収納と使いやすさを両立できる方法とは?

・収納と使いやすさを両立できる方法とは?
男性の一人暮らしにおいてタオルの収納ほど面倒なものはありません。いちいちハンガーから取り出して収納するというのはかなり面倒なことなので、圧倒的に楽な方法をご紹介します。
一つ目は、ランドリーラックを利用する方法です。室内乾燥がある場合はそのまま掛けることが出来るので、面倒な手間がなくなります。
また利用する際にはとても使いやすいことがポイントとなっています。

二つ目はハンガーラックを利用する方法です。最近では格安で購入することが出来るので、簡単に収納を行うことが出来ます。
ただし、ハンガーラックを置くことが出来ない部屋の間取りの場合はこの方法を用いることが出来ないので注意しましょう。

部屋のスペースが無く、それでも収納したい場合は突っ張り棒による収納がオススメです。
突っ張り棒による収納は「重さ」に注意しなければいけませんが、ある程度の重さに耐えることが出来る「太め」の突っ張り棒を利用すれば収納スペースを確保することが可能です。
ただしこちらの注意としては突っ張り棒による壁への影響です。あまり強い力で突っ張り棒を固定すると、壁紙を破壊してしまうことがあるので使う前には賃貸の状況を確認しておくと良いでしょう。

これらの方法によって日常生活を更に快適にすることが出来ます。
どの方法を利用する際もですが、タオルが多い、使っていないタオルがある場合は処分して、収納しやすい状態を作っておくことも大切なことなので覚えておきましょう。

TOP